クレジットカード現金化優良店とは? 悪徳業者を避けて安全な業者を利用しよう!

「クレジットカード現金化で手っ取り早く現金調達したい」と思っても、中には詐欺業者も潜んでいるため、躊躇する方も多いでしょう。
トラブルに遭わないためにも、よくわからない怪しいところではなく、安全な優良店を利用したいところです。
「それなら、優良店ってどうやって選べばいいの?」と思う方のために、当記事では「クレジットカード現金化 優良店」と呼べる業者の選び方で注意すべきポイントなどを詳しくお伝えしていきます。

クレジットカード現金化業者の嘘とは? 優良店選びに大切なこと

業者のホームページをチェックする際は、書いてあること全てを鵜呑みにしてはいけません。
たとえば、「最大換金率98%!」「今なら最大5,000円のクーポンをプレゼント!」といった触れ込みなどです。
クレジットカード現金化の換金率は通常80~90%前後が相場となっており、95%を越える換金率は現実的ではありません。
また、利用者全員に5,000円をプレゼントしていては、商売が成り立ちません。
なので、こういったユーザーにとって都合が良すぎる内容は、客寄せのための誇大広告なので注意が必要です。
そして、会社情報がしっかり記載されているかどうかも業者の信頼度に関わってきます。
警察や顧客からの追求から逃れるために、会社所在地や責任者の氏名などの情報を伏せているような業者への依頼は思い留まりましょう。
ただし、公式サイトの情報のみでは優良店かどうかが判断がつかない場合があります。
そういった時は、まとめサイトなどで、各業者の口コミ内容をしっかり吟味してから、評判の良い業者をピックアップし、それぞれの業者の利点やデメリットなどを確認して優良店かどうかチェックしてください。

ホームページのデザインも判断材料

たくさんの現金化業者のホームページを閲覧し比較してみると、そのデザイン性からも優良店かどうか判別可能な場合があります。
公式ホームページはその第一印象も大事で、利用者を誘導するために重要な入り口部分であるにも関わらず、デザインが悪くチープな印象を持つサイトでは、サービス内容や対応スタッフの教育にも力を入れておらず、運営自体も杜撰な場合が多いです。
たとえ悪質な詐欺を働く業者ではなくとも、質問に対するスタッフの説明態度が悪かったり、送金に数日かかったりなど、サービス全体の質は良くない場合が多いようです。
初めてクレジットカード現金化を利用する方にとっては、ホームページを見ただけで優良業者かどうかを見極めるのは簡単ではないかもしれませんが、できるだけ複数のホームページを見比べて詳しい内容を読み込んで理解してから選びましょう。

振込みスピードの重要性

今直ぐにでも現金が必要という状況での現金化業者選びは、実際に振込みにかかる現金化スピードは最重要事項になります。
申し込み当日すぐにお金が欲しいとい場合は、即日振込み可能でなければ、他の業者を検討するか別の方法を考えなければいけません。
ただし、即日対応可能な業者であっても、申し込む時間帯と銀行側のシステムの問題で、入金が翌日以降となってしまうケースもあります。
このような事態を避けるには、入金を行う銀行口座が即日振込みに対応しているかチェックしておく必要があります。
クレジットカード現金化もここ数年でネットバンクによる振込みが増えつつあり、多くの銀行口座では「モアタイムシステム」という即日振込みに対応したものとなっていますが、未確認の場合は、クレジットカード現金化を申し込む前にチェックしておきましょう。

まとめ

クレジットカード決済の仕組みと買取サービスによって、現金調達に便利なクレジットカード現金化ですが、優良店と言われる業者ほど細部まで気を使っているものです。
「換金率の高さ」や「振込スピードも」重要ですが、優良店の条件はそれだけではありません。
この記事で紹介した方法で選ぶことができれば、詐欺などの被害に遭ったり、業者を利用して後悔する確率を確実に減らすことができるでしょう。
みなさんもぜひ優良店を見つけて安全に現金調達してください。